誤ったストレッチのデメリット

ストレッチのデメリット

ストレッチのメリットは『今さら聞けない?ストレッチのメリットとは』でも紹介したように素晴らしい効果が望めます。

ただし、強すぎたり、運動方向を間違ったりするストレッチには以下のようなデメリットもあります。

  • インナーマッスルを緩めてしまう
  • 力が出なくてフラフラする
  • 俊敏性を失ってしまう
  • 強ストレッチによる翌日の筋肉痛

NOVASTでは正しい知識と技術、継続的な学習システムによりこれらのデメリットを無くすために尽力いたしております。

最新情報をチェックしよう!

NOVASTについての記事一覧はこちら

>NOVAST®インストラクター

NOVAST®インストラクター

これまでにも、たくさんの方にパートナーストレッチの認定資格NOVAST®インストラクターを取得していただきました。

CTR IMG