セルフストレッチとは

セルフストレッチはご自身で行うストレッチのことです。
セルフストレッチはスタティックストレッチダイナミックストレッチに分けることができます。

スタティックとはゆっくりジワーっと伸ばすストレッチのことです。
一方、ラジオ体操や準備運動など反動をつけるストレッチはダイナミックストレッチまたはバリスティックストレッチと呼ばれます。
それぞれメリットやデメリットがありますが、ここではお風呂上りや就寝前に最適な『セルフスタティックストレッチ』をご紹介します。

ストレッチングの効果についてはこちらをご覧ください。

セルフストレッチのやり方

セルフストレッチのやり方について音声を入れて紹介していますのでこちらの動画をご覧ください。

セルフストレッチの注意点

ご自身でストレッチを行うセルフストレッチは、つい強く伸ばしたり、長時間伸ばしたりしてしまいがちです。
ストレッチは1つのポーズに対して10~20秒で、痛みのない範囲で行うことが重要です。

また、セルフストレッチは習慣的に行うことで様々な健康効果を発揮します。
3日坊主にならないように既にできている習慣と組み合わせて行うようにしてください。
入浴後、歯磨きの前後、就寝前などがオススメのタイミングです。

ご家族やご友人に行うパートナーストレッチ

セルフストレッチの効果を実感できるとご家族やご友人にもストレッチをしてあげたくなるものです。
こうした人にストレッチをすることをパートナーストレッチ、またはペアストレッチと言います。

ご家族やご友人の健康を願い安全なパートナーストレッチを学びたいという方がNOVAST®の仲間になっています。
もちろん、お仕事としてサービスにしたいという方もたくさんいらっしゃいます。

パートナーストレッチはセルフストレッチとは違い他人に行う施術となるため、安全な方法を学んで頂くことが重要です。

NOVAST®のコンセプトはしっかりとエビデンスに基づいた安全かつ効果的な方法です。
周りの人の健康を支えたいという方は是非NOVAST®でパートナーストレッチ資格を取得してください。

NOVAST®のパートナーストレッチ資格(NOVAST®インストラクター)はこちらからご受講頂けます。

最新情報をチェックしよう!
>NOVAST®インストラクター

NOVAST®インストラクター

これまでにも、たくさんの方にパートナーストレッチの認定資格NOVAST®インストラクターを取得していただきました。

CTR IMG