免疫をアップグレードして慢性疾患を予防しよう

こんにちは。中村です。

今回は如何にして健康を保つか、これまで私が予防医学・予防栄養学で学んだことをまとめてみました。

私もまだまだ学びの途中ですが、少しでも皆様の健康に貢献できれば幸いです。

免疫をアップグレードする

健康を増進し、がんや脳卒中、アルツハイマー病、糖尿病、心臓病、肝臓病、腎臓病、呼吸器疾患、うつ、慢性関節痛など、様々な生活習慣病を予防するためにはどうすればよいでしょうか?

ずばり、免疫能を高め正常に働くようにアップグレードすることに尽きます。

現代社会に蔓延るこうした慢性疾患は生活習慣病というように、まさに生活習慣に起因する問題です。

そんなこと、言われなくても分かってるよ!と思うかもしれませんが、そこまでは意識していないというのが実情ではないでしょうか?

というのも、こうした慢性疾患は年々増加傾向にあります。

人口が減っているのに、どうして慢性疾患は増えているのでしょうか?

誤解を恐れず申し上げれば、その『生活習慣』が間違っているからです。

正しい生活習慣を続ければ、正しく免疫が働いてくれてほとんどの生活習慣病を予防することができます。

そこで、この記事をお読みの皆様には、たった今から生活習慣を正しく変えて免疫をアップグレードしてほしいと強く願っています。

コツコツ習慣は両刃の剣

あらゆるビジネス書に習慣こそが成功の秘訣とあるように、何かを始めればすぐに成功するということはありません。

健康も同じです。

何かを摂取すればすぐに健康になれるということは絶対にありません。

毎日コツコツと何かを続ければ必ず結果がついてきます。

しかし、これは両刃の剣なのです。

例えば、毎日丁寧に歯を磨けば虫歯を予防することができますが、毎日寝る前にチョコレートを食べれば虫歯になります。

当たり前に思うかもしれませんが、生活習慣病を患う方はこのように誤った生活習慣を繰り返しているのです。

多くの方が食品添加物を侮っています。

多くの方が大量の砂糖(添加糖)を摂取しています。

多くの方が緑黄色野菜の摂取不足です。

多くの方が睡眠不足です。

多くの方が運動不足です。

多くの方が慢性的なストレスに晒されています。

これらは全て、免疫能力を下げてしまい自ら慢性疾患を招いているようなものです。

実は10年も前から蝕まれている

慢性疾患は突然やってくるように思えるものもあります。

例えば、がん、心筋梗塞、脳卒中、肝炎、腎炎、膵炎、関節炎など、症状が表れて初めて受診するかと思います。

場合によっては倒れて救急車で運ばれることもあるので、突然病気に襲われたように感じるかもしれません。

でも違います。

誤った生活習慣が10年以上も前から身体を蝕んでいるんです。

症状が表れて、「おかしいな?」と感じたり、定期健診でがんが見つかるまでにはある程度病変が進んいます。

例えばがんがレントゲンで発見されるのは、なんとその細胞が100万個以上に増えてからです。

私たちの身体はもちろんその異常を傍観していません。

身体にとっておかしな事態が起これば直ちに働いて異常を解消します。

この能力こそが『免疫』です。

つまり免疫を高め、正しく機能すれば様々な慢性疾患を予防することができるのです。

一方で、時々免疫が暴走してしまい、害のない物質にまで反応したり、正常な細胞を攻撃したりしてしまうことがあります。

よく知られるアレルギーや、潰瘍性大腸炎や膠原病などの自己免疫疾患と呼ばれるものです。

これらがどうして起こるのかに関しては科学的に証明されておらず、難病に指定されることが多いです。

しかし、免疫が暴走するのも生活習慣に問題があることが最近わかってきています。

免疫能を狂わせるリーキーガット症候群

免疫は腸内細菌叢(腸内フローラ)と大きく関わっています。

アレルギー反応に関係するリンパ球という免疫細胞は腸のパイエル板というところで教育されて全身に配備されます。

腸の健康は腸内フローラに依存しますので、腸内フローラに優しい生活をすることが重要です。

また、腸内フローラが乱れると、腸に穴が開く(リーキーガット症候群)ことが分かっています。

実際に大きな穴が開くというわけではなく、細胞と細胞の間にあるタイトジャンクションが壊れて隙間が開くということです。

リーキーガット症候群が起こると便に含まれる内毒素が身体の中に侵入します。

こうした状況では免疫細胞は正しく教育されることがなく、免疫が暴走してしまいます。

また、リーキーガット症候群では免疫を狂わせるだけでなく、肥満症をはじめ様々な慢性疾患と関わっています。

免疫をアップグレードする生活習慣

リーキーガット症候群を防いで、免疫能を高く正しく保つためには正しい生活習慣が必要です。

サプリメントを飲めば健康になるということは絶対にないので要注意です。

正しい生活習慣のためにはそれほどお金はかかりません。

それほどと書いたのは、例えばサラダ油よりオリーブオイルの方が高かったり、健康に悪い食材が大手メーカーの競争によって安くなりすぎているからです。

以下のポイントを押さえてください。

精製された炭水化物食べないようしましょう。
サラダ油オリーブオイル、エゴマ油、亜麻仁油、ココナッツオイル(MCTオイル)に変えましょう。
甘味料はちみつ、ステビア、羅漢果、オリゴ糖に変えましょう。
牛肉、乳製品グラスフェッドビーフに変えましょう。
鶏肉、卵平飼いされたものに変えましょう。
調味料無添加のものに変えましょう。
たくさんの緑黄色野菜を摂取しましょう。
たくさんの甘すぎない果物を摂取しましょう。
スーパーフード(カロリーは少ないが微量栄養素の多いもの)摂取しましょう。
6時間以下の睡眠をやめて8時間睡眠のスケジューリングをしましょう。
毎日30分~90分の有酸素運動をしましょう。
ストレッチをしましょう。
(ストレッチができない方はNOVASTストレッチを受けに行きましょう)
毎日日光に当たりましょう。

それぞれの理由についてYouTubeで詳しく紹介していますので、お時間のある時に次の再生リストをご覧ください。

まだまだ更新中ですので、是非チャンネル登録をお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様どうぞ正しい生活習慣で免疫をアップグレードし、いつまでも健康にお過ごしください。

 

最新情報をチェックしよう!
>NOVAST®インストラクター

NOVAST®インストラクター

これまでにも、たくさんの方にパートナーストレッチの認定資格NOVAST®インストラクターを取得していただきました。

CTR IMG